英語カフェのご案内

    多文化社会学部では、実践的かつ生きた英語力を培うべく、毎日「英語カフェ」を開催しています。英語カフェのプログラムは定期的に変更されますが、自分の興味・関心に沿って選択でき、参加回数に上限もないため、毎日参加することも可能です。
    語学力の向上は、日々のたゆみない実践と努力の積み重ねがあってこそのものです。楽しみながら発信力を鍛え、真の英語力を身につけましょう!
    また、将来の留学を見据えた、協定大学の案内や、実際に留学を経験した学生の留学体験談などを紹介する「留学カフェ」も開催しています。ぜひ参加して、チャンスをものにしてください!

    カフェラインナップ

    英語カフェについて

    内容や形式別に、複数のカフェを開催しています。平成30年度前期は、1年生対象の「フレッシュマン・カフェ」、2年生以上対象の「アドバンスト・カフェ」、全学年対象の「国際交流カフェ」「カフェ・トーク」を開催しています。予約なしで参加可能。詳細は以下のとおりです。

    ◆フレッシュマン・カフェ(1年生対象)
    英語を聞く・話す習慣をつけるだけでなく、IELTSやTOEFL等の検定試験にも対応できる英語力を養います。特定のスキルに焦点を当てた「スキル」や毎回異なるトピックに基づく議論を積み重ね、英語で論理的に考え、意見を述べる力を養う「トピック」等のカフェを週4回 (月2、火2、木5、金5)、多文化ラウンジで開催します。

    ◆アドバンスト・カフェ(2年生以上対象)
    これまで培ってきた英語力をさらに磨き、向上させるため、2年次生以上を対象とした英語カフェ「アドバンスト・カフェ」を開催します。英語を聞く・話す習慣を維持するだけでなく、IELTSやTOEFLにも対応できる英語力を養います。特定のスキルに焦点を当てた「スキル」や毎回異なるトピックに基づく議論を積み重ね、英語で論理的に考え、意見を述べる力を養う「トピック」等のカフェを週4回 (月3、火4、水4、金3)、多文化ラウンジで開催します。

    ◆国際交流カフェ(全学年対象)
    留学生との交流を希望する学生や将来グローバルな環境で働くことに関心がある学生を対象にしたカフェで、2週間に1回 (木4) に実施します。国際交流ディレクターがモデレーターとなり、毎回、以下のような方を発表者として招いて、現代社会、国際交流、留学生活等について活発なディベートを行います。

    ・中長期留学から帰国した多文化生、協定校からの受入留学生、協定校からの来訪者
    ・学部受入の外国人研究生、大学院に在籍している外国人留学生

    また、中長期留学の提携校の紹介や留学生活についての情報提供、共有も行われますから、留学を目指す学生は積極的に参加してください。

    ◆カフェ・トーク(全学年対象)
    学年の垣根を越えて英語での自由な会話を楽しむことができる、カフェ・トークを週2回 (月4、水1) 実施します。

    特別セッションでの実施内容

    ページトップへ

    • 日本語版パンフレット
    • 学生宿舎のご案内
    • 英語カフェのご案内
    • 学外試験場のご案内
    • 批判的・論理的思考力テスト(総合問題)出題例
    • 留学について
    • 卒業後の進路
    • Catch Up!多文化

    ページトップへ