英語カフェのご案内

    多文化社会学部では、実践的かつ生きた英語力を培うべく、毎日「英語カフェ」を開催しています。英語カフェのプログラムは定期的に変更されますが、自分の興味・関心に沿って選択でき、参加回数に上限もないため、毎日参加することも可能です。
    語学力の向上は、日々のたゆみない実践と努力の積み重ねがあってこそのものです。楽しみながら発信力を鍛え、真の英語力を身につけましょう!
    また、将来の留学を見据えた、協定大学の案内や、実際に留学を経験した学生の留学体験談などを紹介する「留学カフェ」も開催しています。ぜひ参加して、チャンスをものにしてください!

    カフェラインナップ

    英語カフェについて

    英語カフェとして、その内容や形式別に、複数のカフェを開催しています。
    平成29年度前期は、全学年対象の「オープン・カフェ」、1年生対象の「テーマ別カフェ」、「ゆっくり・カフェ」、上級生対象の「Advancedカフェ」を開催しています。詳細については、次のとおりです。

    英語カフェのデザイン

    ◆オープン・カフェ(基礎/全学年対象)
    オープン・カフェは、全学年対象のカフェです。英語コミュニケーション能力を磨く機会が日常的に提供されています。空き時間などを活用して、しっかりと、楽しく学ぶことができます。

    ◆ゆっくりカフェ(基礎/1年生対象)
    ゆっくりカフェ自分のペースで一歩一歩着実に。「習うより慣れよ」の精神で英語を話す経験を重ねていきましょう。 テーマ、スタイルも自由です。自分の興味関心について英語で話し、議論してみましょう。

    ◆テーマ別カフェ(基礎/1年生対象)
    英語で楽しく効果的にコミュニケーションを行うことができるようになるには、まずは、話し手の英語の背後にある知識や教養、マナーは、とても大切です。トピックカフェでは、英語コミュニケーションの際に求められる一般的教養知識やマナーを英語で身につけることができます。

    トピック
    世界情勢、時事問題、文化などについて、英語で理解し、自分の意見を述べます。例えば、「自」文化とは、「他」文化とは、「多」文化とは、について、英語で批判的に見直します。

    日本
    日本について英語で紹介できるように、基礎知識と英語表現を学びます。

    スキル
    「スキルカフェ」は、海外の大学で学ぶ際に不可欠となるサバイバルスキルとしての「アカデミックスキル」を習得することを目的として、開催されています。英語コミュニケーションのベーシックスキル、プレゼンテーション、リーディング、ライティング、ノートテイキング等のエッセンシャルなアカデミックスキル習得の機会を提供しています。

    基礎知識
    英語で学び直そう…「あれってどう言うの?」意外と身についていない生活の英語を学び直します。

    ◆Advancedカフェ(上級生対象)
    上級生向けの英語カフェとしては、「Advancedカフェ」を開催しています。「Advancedカフェ」では、毎回お題を決め、そのテーマについて英語で討論をする「トピックカフェ」と、TOEFL及びIELTSで更なる高得点獲得をめざし、毎回特定の技能の向上を図る「スキルカフェ」に分け、それぞれ週2回ずつ開催しています。

    8月の英語サポートカフェ

    8月も、英語カフェを開催します。留学先ではレポート等の作成のスキルも求められます。スタイルを事前に学習し、継続して英語力の向上を図りましょう。

    平成26年度及び特別セッションでの実施内容

    ページトップへ

    • 日本語版パンフレット
    • 学生宿舎のご案内
    • 英語カフェのご案内
    • 学外試験場のご案内
    • 批判的・論理的思考力テスト(総合問題)出題例
    • 留学について
    • 卒業後の進路

    ページトップへ