留学プログラム

    在学生からのメッセージ(短期留学)

    短期留学に参加した在学生からのメッセージを紹介します。

    2019年度

    自分から積極的に動くことの大切さを海外で学ぶ

    羽嶋 更紗
    ※右が羽嶋さん
    羽嶋 更紗
    ※左が羽嶋さん:Caversham Wildlife parkにて

    社会動態コース 2年
    羽嶋 更紗

    鹿児島県・鹿児島県立明桜館高等学校出身
    留学先:オーストラリア/エディスコーワン大学

    3週間という短い期間でしたが、プログラムも盛りだくさんの内容で本当に思い出がいっぱいです。現地の大学では日本人クラスで授業を受けましたが、外国人がいるクラスに入って質問したり、現地の日本語学部の学生と一緒に話し合ってプレゼンすることもあり、英語で様々な国籍の人とコミュニケーションする機会に恵まれました。授業の中では語彙力や聞き取りなどで自分の力不足を感じることもあり、また日本に対する基本的な知識不足も感じたので、これからもっと勉強したいと思います。

    授業は午後2時くらいに終わるので、その後は様々なアクティビティを楽しみました。動物園に行ってカンガルーの餌やり体験をしたり、すぐ近くのビーチに毎週のように通ったり、オーストラリアの豊かな自然を満喫することができました。
    留学中の滞在はホームステイで、現地で暮らすご夫婦にお世話になりました。食事や睡眠など、最初は向こうの生活リズムに合わせるのに苦労しましたが、休日は広い庭を眺めながら読書したり、ゆったりした時間を過ごしました。英語のコミュニケーションは予想以上に難しく、オーストラリア英語ならではの訛りに慣れるのに時間がかかりましたが、それもよい経験になったと思います。今後も積極的にチャレンジしながら外国の文化にふれたいと思います。

    Weekly schedule


    UP
    • 本学教員による学問のミニ講義
    • 進学説明会
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 パンフレットダウンロード
    • 留学について
    • 「国際学寮ホルテンシア」について
    • 卒業後の進路
    • 英語カフェのご案内
    • ライティングセンター