キャリア・就職

    就職活動支援

    長崎大学キャリア支援センターと連携し、同様の支援に加え、多文化社会学部独自の5つの支援
    (1.ガイダンス 2.個別面談 3.講座 4.仕事セミナー 5.動画配信)があります。

    多文化社会学部による就職支援(主に3年次以降)

    ※詳しくは、就職手帳を参照ください。
    ※就職手帳に記載の「企業セミナー」「学内仕事セミナー」は、平成30年度より名称を「仕事セミナー」に統一しています。

    就職支援項目別・満足度

    就職支援項目別・満足度

    就職ガイダンス

    就職活動に関する基本的なフローを卒業研究など大学の学事歴に合わせて示しながら、企業の採用動向、多文化社会学部が独自に企画し提供する支援策と体制について説明しています。

    留学に行く学生向けの就職ガイダンス

    留学経験者を対象にした合同企業説明会を企画運営する企業の協力を得て、留学中や帰国後の就職活動についてガイダンス形式で説明しています。説明会に参加する企業を中心に、留学経験者への企業ニーズや最新の採用動向を紹介しています。

    キャリアカウンセリング

    学生1人1人に対して、キャリアカウンセリング(個別面談)を実施しています。
    大学院進学やインターンシップ等についても、学びやキャリアのプランに基づいてアドバイスしています。キャリアカウンセリングは、3~4年次の学生を対象に年3回のペースで定期的に実施するとともに、希望する学生には、学年と時期を問わずキャリア担当の専任教員がマンツーマンで応じる態勢をとっています。

    仕事セミナー

    仕事セミナー

    多文化社会学部ならではのキャリア支援のひとつが学部独自企画の仕事セミナーです。積極的にグローバル展開を目指す、優良企業(九州企業を含む)・団体から人事担当者を、1日1社ずつ年70社から講師として招聘します。
    最新の企業および業界動向について、直接、情報が得られます。学業に支障がないように連日6限の時間帯に設定されており、本学部生であれば、すべてのセミナーに予約なしで自由に参加きます。

    就職支援講座

    就職活動に向けて必要となる自己分析や企業・業界研究、エントリーシート(ES)などの応募書類の書き方を実践形式で学ぶ講座です。中長期留学する学生は、帰国後、速やかに就職活動に着手し、集中的な対応が必要になります。この講座を受けることで迅速かつ円滑な就職活動を支援します。講座は正規授業に支障がないように6限に開講します。

    面接対策講座

    多文化社会学部のキャリア担当の専任教員による実践的な指導に加え、企業の人事担当者を招聘した臨場感のある模擬面接を実施します。面接後には、面接結果を学生に繰り返しフィードバックします。学部内でフィードバックを反復することにより、本番の就職活動でも自信を持って面接に挑めるようになります。


    UP
    • 本学教員による学問のミニ講義
    • 進学説明会
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 パンフレットダウンロード
    • 留学について
    • 「国際学寮ホルテンシア」について
    • 卒業後の進路
    • 英語カフェのご案内
    • ライティングセンター