経済支援

    多文化社会学部では学生が学業に専念できる環境を整備しています。奨学金や授業料免除だけではなく、海外留学や海外研修にかかる費用についても、給付金制度を新設して学生の経済的な負担を軽減することを目指しています。またTOEFL等外部試験の受験料は学部で一部負担することで、学生の金銭的な負担を軽減しています。
    なお制度については変更する可能性があります。

    短期留学

    留学給付金(給付型)(平成26年度実績)
    ※原則として短期留学参加者全員に給付します。
    13万円(アメリカ,カナダ)
    12万円(オーストラリア)

    中・長期留学

    長崎大学では海外留学奨学金制度を新設しました。
    -奨学金月額:6~10万円(地域・都市による:日本学生支援機構の月額に準拠)
    -給付期間:原則として3月分(学長が認めた場合はその限りではない)

    その他の経済支援

    授業料・入学料免除、奨学金、奨学金、パソコンの貸与について、こちらをご覧ください。


    UP
    • 本学教員による学問のミニ講義
    • 進学説明会
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 パンフレットダウンロード
    • 留学について
    • 「国際学寮ホルテンシア」について
    • 卒業後の進路
    • 英語カフェのご案内
    • ライティングセンター