• 大学院で深める学び
  • 一目でわかる多文化社会学部
  • 充実のキャンパスライフ!寮、留学、奨学金、時間割etc.
  • Catch Up!多文化 国内外での学生の活躍を紹介

多文化社会学部「コースのご紹介」

「ローカル」から「グローバル」を目指す 世界を学びのステージにする、特色ある5つのコース

  • 国際公共政策コース

    国際公共政策コースでは、紛争や軍縮、人権侵害、貧困や開発、法の支配、保健・衛生といった、国際社会で発生する様々な政策課題を政治学・法学・経済学を通じて実践的に学びます。

  • 社会動態コース

    社会動態コースでは、アジア、アフリカ、ヨーロッパにかけての社会の変化を、フィールドワークを通して実践的に理解します。

  • 共生文化コース

    共生文化コースでは、思想、宗教、表象、メディア、歴史等の面から、共生社会の基礎となる文化の重要性を思想史、宗教学、文化研究、歴史学等を通して学びます。

  • 言語コミュニケーション
    コース

    言語コミュニケーションコースでは、多文化社会における言語の個別性と普遍性及び言語と文化の関わりについて、言語学等を通して学びます。

  • オランダ特別コース

    オランダ特別コースは、日本で唯一、オランダ語文化圏について、人文学・社会科学の様々な角度から学ぶことができるコースです。
    ※1年間のライデン大学での留学が必修となります。

大学院 多文化社会学研究科
「修士課程」紹介

長崎大学大学院多文化社会学研究科(修士課程多文化社会学専攻)では
「学問のエレメンツ」(方法論、認識論、存在論)を通して多文化社会学の修得を図ります。
そして下記の5つの科目群を含めた「学問のプラクティス」を通して徹底的な専門性を養成します。

  • グローバル・スタディーズ
    科目群

  • 政策科学科目群

  • 環海日本長崎学・
    アジア研究科目群

  • 言語多様性科目群

  • 核軍縮・不拡散
    科目群


UP