学部紹介

    教員紹介

    白井 章詞

    白井 章詞 (しらい・しょうじ)
    1975年、兵庫県生まれ。法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学修士課程修了、法政大学政策創造研究科キャリア・労働政策コース博士課程中退。法政大学総長室付企画・戦略本部(特任講師)、九州産業大学基礎教育センター(専任講師)を経て、2016年4月より長崎大学多文化社会学部(准教授)就任。

    Q.ご自身の研究を紹介してください。
    キャリアデザイン・キャリア教育の研究
    若者(特に大学生)の職業選択、大学におけるキャリア教育について、調査・研究しています。日本は、バブル経済崩壊後、若者の学校から職業社会への移行が困難なものへとなりました。そこで、2004年頃より、多くの大学においてキャリア教育が精力的に取り組まれるようになりました。しかしながら、こうした教育のなかには、従来からおこなわれてきたような就職支援の延長線上に位置づく、狭義のキャリア教育になっており、教育課程との関連に乏しく、問題を孕んだ状態にあるものも少なくありません。こうした問題点に焦点を当てながら、わが国のキャリア教育の発展に貢献したいと考えています。
    Q.どのような授業になりますか。
    「働く」を考える授業
    「自主企画インターンシップ」は、一般的な座学とは異なり、自ら“行動する”ことが求められます。学生の皆さんが、卒業後のキャリアを考えたとき、学生時代にどういった経験を積んでおくべきか。その1つとして、「インターンシップ」があると思います。この講義では、そうした自分にとって必要な学びの場を自らの行動力によって、設計・交渉し、実践していくことになります。
    Q.メッセージをお願いします。
    「学而不思則罔、思而不学則殆」

    ⇒一覧に戻る


    UP
    • 本学教員による学問のミニ講義
    • 進学説明会
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 パンフレットダウンロード
    • 留学について
    • 「国際学寮ホルテンシア」について
    • 卒業後の進路
    • 英語カフェのご案内
    • ライティングセンター