ごあいさつ


    ライデン大学総長メッセージ
    Professor Carel J.J.M. Stolker


    ライデン大学総長メッセージ

    長崎大学との連携の深まりに期待する

    ライデン大学は、1575年に設立されたオランダ最古の大学です。国際的な研究を重視しており、人文科学、自然科学、社会科学のいずれの分野においても世界的に知られています。
    英国の教育専門誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション」が発表する世界大学ランキングでは総合第64位、人文科学部は第26位と高い評価を受けており、オランダではトップに位置づけられる大学の一つです。

    ライデン大学には2万1000人の学生がいます。そのうち2000人は93ヵ国からの留学生で、医学部、人文科学部、社会・行動科学部など7つの学部で学んでいます。
    各学部では、学際分野も含めた最新の研究に基づいた教育プログラムが取り入れられています。

    ライデン大学の特徴の一つは、その国際的で広い範囲をカバーする教育プログラムにあります。とくにシーボルト博士が日本から帰国後にライデン市に住み、有名な日本館を設立して以来、ライデン大学は東アジア研究では独自の地位を占めてきました。
    日本研究のJ. J. ホフマンがヨーロッパで最初の日本学科を創設したのも、ここライデン大学でした。

    ライデン市と長崎市の関係は、ライデン大学の卒業生であるウィレン・テン・ライネが出島駐在医師として任命された17世紀に遡ります。
    1989年、ライデン大学と長崎大学の医学部が交流協定を結び、両大学の関係はさらに深まりました。
    2008年以来、長崎大学はライデン市のシーボルトハウスに連絡事務所を持っています。

    私たちは今後も、医学、人文科学の学生交換プログラムを継続し、発展させていくことを願っています。
    また、長崎大学に設置される多文化社会学部の「オランダ特別コース」には大きな関心を持っており、学生交換プログラムが私たちの交流・協力の強固な基盤となると考えています。
    「グローバル社会コース」「社会動態コース」「共生文化コース」をあわせた多文化社会学部の船出により、長崎大学との連携が深まると期待しています。

    ページトップへ

    • 日本語版パンフレット
    • 英語版パンフレット
    • 学生宿舎のご案内
    • 英語カフェのご案内
    • 学外試験場のご案内
    • 批判的・論理的思考力テスト(総合問題)出題例
    • 留学について
    • 卒業後の進路

    ページトップへ