重点研究課題 【イベント】

    公開講演会:ブリジット・マレシャル氏 “Regards and Relations between Muslims and non-Muslims in Belgium: What is at Stake before and after 22nd of March 2016”

    2017/11/22

    日時:2017年7月22日(土)10:00~12:00

    会場:長崎大学文教キャンパス(グローバル教育・学生支援棟3F G3-A)

    言語:英語(通訳なし)

    主催:科研基盤B「ヨーロッパの世俗的・宗教的アイデンティティの行方―政教関係の学際的比較研究」(研究代表者:伊達聖伸)

    共催:長崎大学重点研究課題「リスク社会」を生き続けるための人文社会科学の超域的研究拠点形成

    ※ 本講演は「異文化理解教育」(担当:見原)の一環として開催されます

     

     マレシャル教授は、ヨーロッパにおけるイスラームの組織化や運動に関する社会学的研究の第一人者です。今回は、ベルギーで2016年3月に起こった同時テロがムスリムと非ムスリムの間の関係性にどのような影響を与えたのかという視点からお話いただきます。

    コメンテーター:石川真作氏(東北学院大学准教授)

     

    講師プロフィール:

    Brigitte Maréchal (Professeur de Sociologie, Université catholique de Louvain):Since 2008, she is director of CISMOC (Centre interdisciplinaire d’Etudes de l’Islam dans le Monde contemporain at IACCHOS Institute). She has published extensively on European Islam: The Dynamics of Sunni-Shia Relationships (co-edited with S. Zemni, Hurst, 2013), The Muslim Brotherhood in Europe. Roots and Discourses (Brill, 2008). Also with C. Bocquet et S. van den Abeele, Musulmans et non musulmans en Belgique: des pratiques prometteuses favorisent le vivre ensemble (Fondation Roi Baudouin, 2015), with C. Bocquet et F. Dassetto, Regard et relations entre musulmans et non musulmans: entre ajustements et tensions réciproques (Fondation Roi Baudouin, 2014), Islam belge au pluriel (co-edited with F. El Asri, PUL, 2013), Les Frères Musulmans en Europe: Racines et discours (PUF, 2009). She has also been co-editing the Yearbook of Muslims in Europe (Brill) since 2009 and is director of a collection “Islams contemporains” at Presses Universitaires de Louvain. 

     

     

    ⇒一覧に戻る

    UP
    • YouTube チャンネル
    • 進学説明会
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 パンフレットダウンロード
    • 留学について
    • 「国際学寮ホルテンシア」について
    • 卒業後の進路
    • 英語カフェのご案内
    • ライティングセンター
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 Twitter
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 Instagram