ごあいさつ


    学長メッセージ 長崎大学学長 片峰茂

    長崎大学学長 片峰茂
    長崎大学学長 片峰茂

    地域から世界へ。
    長崎大学だからできる学びがあります。

    「多文化社会学部」は、今春誕生したばかりの人文社会系の新しい学部です。人文社会学とは個性ある文化、歴史、地理や国際関係と真正面から向き合う学問。まさに多文化の坩堝(るつぼ)である現代社会において、政治・経済、文化、社会活動分野等で国際的な活躍のできる人文社会系グローバル人材の育成を目指します。しかも、破格の英語力を備えた、現場に強く、個性が際立つ長崎大学ならではのグローバル人材です。

    多様性の時代、通り一遍の知識を英語で語れるだけでは国際社会で通用しません。生まれ育った土地、あるいは学んだ街、さらには愛する国のことを通して、世界を語ることのできる人材こそが真のグローバル人材であり、国際社会において確固たる存在感を発揮できます。

    本学部では、長崎に根ざした特色ある教育を通して、地域の視点から世界を俯瞰し、グローバルな視点から地域を考えることのできるグローカリティを体現する人材が育つことになります。400年以上にわたる海外交流の歴史を持つ長崎で学び、個性際立つグローバル人材として世界に飛翔する。そんな志に燃える若者たちを待っています。

    多文化社会学部開設にかける想いとメッセージはこちらから読むことができます。

    ページトップへ

    • 日本語版パンフレット
    • 学生宿舎のご案内
    • 英語カフェのご案内
    • 学外試験場のご案内
    • 批判的・論理的思考力テスト(総合問題)出題例
    • 留学について
    • 卒業後の進路

    ページトップへ