Q&A -資格について-

    どのような資格が取れますか。

    ◎高等学校教諭一種免許状(英語)
    言語学や文学,異文化研究に関する専門性を身につけながら,英語教員免許状の取得ができます。教育法科目や教育実習の受講により,高等学校の教員として必要な資質を身につけるとともに,学部教育を通じて獲得した卓越した英語力と専門性を,高等学校という教育現場で活かすための,効果的な指導法や教材開発手法を学ぶことができます。

    ※ただし,3年次以降に中期・長期留学を行う場合,4年卒業での免許状の取得ができません。

     

    <平成27~29年度入学者>
    共生文化コースに所属し,所定の単位を修得することで,卒業時に「高等学校教諭一種免許状(英語)」を取得することができます。

     

    <平成30年度入学者>
    言語コミュニケーションコースに所属し,所定の単位を修得することで,卒業時に「高等学校教諭一種免許状(英語)」を取得することができます。

     

    <平成31年度以降入学者>
    言語コミュニケーションコースに所属し,所定の単位を修得することで,卒業時に「高等学校教諭一種免許状(英語)」を取得することができるよう,現在,文部科学省へ再課程認定を申請中です。(文部科学省における審査の結果,予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります) 

     

     

    ◎日本語教員基礎資格
    多文化社会学部で開講される日本語教員基礎資格科目を履修し,所定の単位数を取得した学生に対して「日本語教員基礎資格」を認定し,卒業時に日本語教員養成プログラムの修了証を交付します。(ただし,平成31年度以降の入学者については,文化庁の定める日本語教育人材の養成に関する目安が変更されたため,日本語教員養成プログラムの提供は未定となっています。)

    ページトップへ

    • 日本語版パンフレット
    • 学生宿舎のご案内
    • 英語カフェのご案内
    • 学外試験場のご案内
    • 批判的・論理的思考力テスト(総合問題)出題例
    • 留学について
    • 卒業後の進路
    • Catch Up!多文化

    ページトップへ