Q&A -卒業後の進路について-

    就職支援はどのようになっていますか。

    本学では、キャリア・就職支援室を設置し、就職支援担当の専任教員が就職活動に必要な最新情報や資料をいち早く収集して提供するとともに、就職活動を開始するうえでの心配事や不安に対処します。また、学生のキャリア意識の醸成を目的に、外部から講師を招いて仕事セミナー等の就職支援を行っています。

    また、学外からでもパソコンや携帯電話を利用してアクセスできる就職情報総合支援システム(NU-Naviシステム)を整備し、求人情報やインターンシップ情報の検索、学内企業説明会の情報検索や予約などが可能となっています。

     

    卒業後の進路にはどのようなものがありますか。

    卒業生は、大手企業の国際部門、国や地方自治体の国際交流部門など、多文化状況に身を置く職場で活躍することを想定しています。さらに、国内外の大学院で学んだ後、国際公務員、国際NGOや社会開発支援の専門家を目指す人もいるでしょう。また、英語教員や日本語教員(※)として、次世代を担う人材を育てるのも魅力的な仕事です。

     

    ※過去の就職実績はこちらをご覧ください。
    ※英語教員や日本語教員については「Q&A -資格について- どのような資格が取れますか?」をご参照ください。


    UP
    • YouTube チャンネル
    • 進学説明会
    • 長崎大学多文化社会学部・研究科 パンフレットダウンロード
    • 留学について
    • 「国際学寮ホルテンシア」について
    • 卒業後の進路
    • 英語カフェのご案内
    • ライティングセンター