学部からのお知らせ

    第1回支援キャリア講座:グローバル社会の中央銀行と私のプロフェッショナル・ライフ(日本銀行前総裁・白川方明氏)

    2014/11/06 トピックストピックス

     

    日本銀行前総裁の白川方明氏(現・青山学院大学特任教授)は10月30日、グローバル社会の中央銀行の役割を通じた日銀マンとしての経験について、多文化社会学部の講義でご講演されました。

     

    白川氏は、学生のキャリア意識の醸成を目的とする「キャリア支援講座」に講師としてご出席し、「グローバル社会の中央銀行と私のプロフェッショナル・ライフ」のテーマで、1972年の日銀入行以来の39年に及ぶキャリアと、各国中央銀行間の国際協力体制について約一時間、お話されました。世界経済の動向や学生時代の生活などの学生からの質疑にも平易かつ丁寧にお答えいただきました。

     

    講演の中では、金融のグローバル化が進む中で遭遇した2008年リーマンショックで発動した金融危機対応策についてご説明され、世界中央銀行が存在しない国際金融の世界では、中央銀行間の信頼に基づく国際協調がグローバル経済の安定に貢献する点を強調しました。

     

    講演の最後に、多文化社会学部の学生に「仕事をする」上での重要なポイントとして、次の7点に言及されました。
    1) 問題を発見し、設定することが極めて重要
    2) 知的謙虚さが極めて重要
    3) 人との交流の重要性
    4) 誰かが行動しない限り、物事は実現しない
    5) 誠実な仕事を通じて信頼を得ることの重要性
    6) 一人の力は限られている。チームの重要性
    7) グローバルな情報発信の重要性

     

    jobseminar_20141030

    ⇒一覧に戻る

    ページトップへ

    • 日本語版パンフレット
    • 学生宿舎のご案内
    • 英語カフェのご案内
    • 学外試験場のご案内
    • 批判的・論理的思考力テスト(総合問題)出題例
    • 留学について
    • 卒業後の進路

    ページトップへ